幸せは、どれだけ「許せる」ことができたかということ

涼しい風を感じるようになってきました。
雲の形、草花の色、漂う空気も
秋の訪れを感じさせますね。

先日、雲黒斎さんのお話会に初めて参加しました。
特に印象に残ったことを
少しシェアさせてください。

「許せる」「許せない」または「幸せ」について
理想の恋人がいて
温かい家庭があって
やりたい仕事ができて、健康で
充分にお金を稼ぐことができて。。。
きっとそんな人生なら
幸せに違いない。

そう。私たちって結果的に
この「幸せ」を求めて
行動していませんか?

この「幸せ」の意味を調べてみると
ーー幸福。心が満ち足りていること。
不平や不満がないこと。ーーなどなど

もうお分かりですよね。
どこにも、理想の恋人がいる状況が
健康な状態が「幸せ」とは
書かれていないんです。

それなのに
「幸せ」を求めることを
止めることができないのは
何故なのか?

このお話会では
自分自身を含めた、自分の人生そのものが
「許せない」もので占められているから。
となります。

上司が嫌い
仕事に不満がある
病気で思うように動けない
親に傷つけられた、許せない
今置かれている状況、状態が
受け入れがたいと感じること
それをあなたが「許せない」こととすると
あなたの人生を100%として
その「許せない」ことは何%でしょうか?

「幸せ」とは
その100%の中の「許す」範囲をいいます。

「許せない」のパワー
では「許せない」ことは
いけないことなのかというと
そうではなくて
ここには大きなパワーがあるんです。

私たちの便利な生活は
先人たちの「不便が許せない!」
から発展していったものです。
蛇口をひねれば水が出る
ボタン一つで火がつく
歩かなくても
車が、電車が、連れてってくれる
ありがたいですよね。

誰もが便利な世の中に!
目標に向かって創造していく過程には
ドラマがあった。
達成感もあった。
情熱もきっとあった。

ある程度の不便さが無い生活を
手に入れた私たちは
この「許せない」を
私たち自身。
個人に向けていきます。

「今のままの私ではダメ!」
自分自身が「許せない」
というわけです。

個性と役割と本当の「私」
生まれたときは何の役割もないのに
生きていく過程で様々な役割が
発生していきますよね。
「○○家の子供」から始まって
学生、会社員、父親、母親、役職…
本当はしたいことを我慢して
本当はしたくないことを
義務だからと頑張り
本当の気持ちを犠牲にして
なにより社会や人の
役に立つことを教えられます。

本当の「私」
ユニークで自由な力をもった「私」を
この「役割」に染めれば染めるほど
「役割」を生きれば生きるほど
「今のままの私ではダメ!」
と頑張らなくてはならなくなります。

これが自分自身を「許せない」の正体です。

「役割」はあなた自身ではありません。
あなたは、誰かから与えられる「役割」で
定義できるものではありません。
私たちは社会にとって、誰かにとって
便利で役に立つ人にならなくてもいいんです。

「今のままの私ではダメ」
と感じることがあるのなら
「役割」に囚われていないか?
「今の私はそのままでOK」
だと何がまずいのか?
自分自身を見つめ直してみると
何か気づくことがあるかも
しれませんよ。

人はなぜ悩むのか?
それは「思い通りにならないから」
裏を返せば、
思い通りになると思っているから
とも言えます。

でも体温を調節したり、
心臓の鼓動のバランスや
消化吸収の運動も
身体の機能一つとっても
私たちの思い通りにできませんし
明日の天気や
気になるあの人の気持ちも
思い通りにはなりませんよね。

それでもやっぱり
コントロールしたいと
思ってしまうのは
コントロールしなければ
自分にとって受け入れられない
状況や状態があるからでは
ないでしょうか。

事実を変えることはできませんが
自分にとって受け入れやすい
シナリオに書き換えることはできます。

「思い通りにならない!」
と悩んでいる自分自身に
なぜ、受け入れられない
シナリオを書いているのかを
尋ねてみることです。

そこにはたくさんの
本当の気持ちや気づいて欲しい声が
詰まっているはずです。

もしその声に耳を傾けたなら
ほんの少しでも
本当の気持ちに気づけたなら
思い通りにしなくてもいい
コントロールしなくてもいい
「現実」がいつもそこにあります。

おわりに=========
雲黒斎さんが
お話してくださったことから
私なりに感じたことを書きましたが
執筆された書籍を
一冊も読んでいないにも関わらず(ごめんなさい)
とても分かりやすい
心のお話しでした。
おススメです(^^♪

平日のお話し会
◎10月16日(水)19:30〜 三鷹産業プラザ 703会議室
◎10月23日(水)19:30〜 ウインクあいち 1008会議室
◎10月25日(金)19:00〜 大阪産業創造館 会議室B
全国一律3,000円

コメント